NTTファシリティーズ、静岡県にメガソーラー建設

NTTファシリティーズ、静岡県にメガソーラー建設
11月19日に竣工式実施
株式会社NTTファシリティーズは、静岡県富士宮市に太陽光発電所「F富士宮太陽光発電所」を建設し、11月19日に竣工式を実施したことを発表した。

一般家庭約370世帯分
今回建設された「F富士宮太陽光発電所」は、NTTファシリティーズにおいて36ヶ所目となる太陽光発電事業用サイトとなっており、設置場所は静岡県富士宮市沼久保字坂ノ上350-3他となっている。

太陽電池容量は1239kWで、想定年間発電量は一般家庭約370世帯分の年間消費電力量に相当する約1345MWhを見込んでおり、発電は2014年10月8日より開始しているとのことだ。

「F富士宮太陽光発電所」の技術的特徴としては、NTTファシリティーズ独自の発電診断システムを導入しており、人の目では気づきにくい故障や不具合が発生しても診断レポートによる発電性能の見える化によって早期発見を可能としている。

また、遠隔自動診断による維持管理稼働の削減も可能で、ストリング、接続箱、パワーコンディショナ単位などで、発電診断の比較評価も可能とのことだ。

NTTファシリティーズでは今後も、自然エネルギー普及拡大や社会全体での環境負荷低減を図るとともに、太陽光発電に関するノウハウ獲得・蓄積を目的とした発電事業展開を進めていくとした。

(画像はニュースリリースより)

元の記事を読む

あわせて読みたい

エネクトニュースの記事をもっと見る 2014年11月27日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。