岡山県瀬戸内市に日本最大級のメガソーラー建設へ

岡山県瀬戸内市に日本最大級のメガソーラー建設へ
       
発電出力は231.44MW 錦海塩田跡地に建設
導入コスト・発電ロス、安全対策の面で革新的なソリューションにより太陽光業界をリードするトリナ・ソーラー・ジャパン株式会社は、岡山県瀬戸内市に建設予定のメガソーラープロジェクトについて、建設請負会社の東洋エンジニアリング株式会社から多結晶モジュールの注文を受け、その契約書に調印がなされたことを発表している。

建設予定のメガソーラーは発電出力231.44MWと、国内でも最大級の太陽光発電施設となるもので、瀬戸内市にあった錦海塩田の跡地に建設が行われるものだ。

合同会社による施設運営 19年に運転開始を予定
プロジェクトの事業主体となるのは、くにうみアセットマネジメント株式会社、東洋エンジニアリング株式会社、GEエナジー・フィナンシャルサービスが協同出資するSPC『瀬戸内 Kirei 未来創り合同会社』で、同社が建設から発電事業までを手掛けることになっている。

今回のメガソーラー建設の案件は、瀬戸内市が錦海塩田跡地の活用に際して提案を公募した折、地域の安心と安全、環境の保全といった事情に組みいった上で、再生エネルギー発電により市内全域への経済的波及効果が期待できるプロジェクトと評価され、採用が決定された次第となっている。
本発電施設は、2014年10月に着工し、2019年第2四半期に商業運転の開始を予定しています。
(プレスリリースより)

(画像はプレスリリースより)

元の記事を読む

当時の記事を読む

エネクトニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年3月30日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。