電気で走るエコバス開発の行方

電気で走るエコバス開発の行方
電気バスが各地で試走
いま、環境に優しい電気バスの開発が盛んで、全国で試験走行を始めている。排ガスを出さないし燃費も低いから、これからの主流になる可能性は十分だ。

兵庫県や関西企業などで作る新産業創造研究機構(NIRO)が、10日に大阪市で大型電気バスの走行実験を公開した。
北陸電力なども、14日に富山市で路線バスの一部区間を使って全国初の小型バスの試験走行を始める予定だ。
電気バスの効果は
政府が掲げる温室効果ガスの削減目標を実現するには、運輸部門のCO2削減が欠かせないから、公共交通での電気バスの普及は重要な意味合いを持つ。

公開された大阪市の大型電気バスに試乗した感想では、ディーゼルエンジンを載せた通常のバスの低く太い音ではなく、「ウィーン」というモーター音とともに滑らかに加速し、振動も少なかったという。充電は左後部のカバーを開け、コードをつないで行い、20分の充電で30キロ走行できるとのことだ。

このバスは、NIROなどが政府のモデル事業の指定を受けて開発したもので、2月1日~26日の間大阪市南部で走行し、発電を含め従来のバスより77%少ないと見込まれるCO2排出量を実際に調べるという。

対象車両と蓄電方式は
大型電気バスの実験は珍しく、10年度以降も大阪市交通局などが試験を続け、12年度に民間への払い下げを検討しているとのことだが、UDトラックスの路線バスに川崎重工業のニッケル水素電池「ギガセル

あわせて読みたい

気になるキーワード

エネクトニュースの記事をもっと見る 2010年2月14日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。