ソーラーフロンティア、CIS系薄膜太陽電池セルで世界最高変換効率22.9%を達成

ソーラーフロンティア、CIS系薄膜太陽電池セルで世界最高変換効率22.9%を達成
CIS系薄膜太陽電池セルで世界最高変換効率22.9%達成
ソーラーフロンティア株式会社は12月20日、NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)との共同研究を通して、CIS系薄膜太陽電池のセル(約1cm2)にて、薄膜太陽電池全体の世界最高記録となるエネルギー変換効率22.9%を達成したと発表した。

今回の値は、2017年11月に産業技術総合研究所(AIST)で確認されたもので、2016年2月にバーデン・ヴュルテンベルク州太陽エネルギー水素研究センター(ZSW)が達成した0.5cm2セルでの世界最高記録(22.6%)を、0.3ポイント上回るものとなる。

なお同社は2015年12月8日に、NEDOとの共同研究を通して、CIS系薄膜太陽電池のセル約0.5cm2にてエネルギー変換効率22.3%となる世界記録を達成し、それまでの世界記録21.7%を0.6ポイント更新していた。

太陽による快適でクリーンな暮らしを全ての人に提供
今回の成果について同社は、CIS光吸収層の改良や光吸収層表面処理の改善等の技術により達成されたもので、同社のCIS薄膜太陽電池技術が着実な進歩を遂げていることを示すものとしている。

また同社は、今後も研究開発の成果を実際の生産現場に適用することで、高い実発電量と競争力のある発電コストを全ての顧客に届けるとともに、今回の成果を礎としてCIS薄膜太陽電池技術の潜在力を追求し、太陽による快適でクリーンな暮らしを全ての人に提供していくとしている。

(画像はプレスリリースより)

元の記事を読む

あわせて読みたい

エネクトニュースの記事をもっと見る 2017年12月21日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら