エコスタイル 福井県小浜市と協同での太陽光発電事業

エコスタイル 福井県小浜市と協同での太陽光発電事業
拡大する(全1枚)
オープニングセレモニーを予定
産業用太陽光発電システム販売・施工・メンテナンス事業を手掛ける株式会社エコスタイルは、福井県小浜市と発電所を起点とした災害時減災および環境教育に関する協定を締結したことを発表している。

これは同市にある一般廃棄物最終処分場跡地における太陽光発電事業に伴うもので、協定締結に際しては、調印式、エコスタイル仏谷太陽光発電所オープニングセレモニーが予定されている。

給電ステーションとしての活用も
平成29年10月の運転開始を予定するエコスタイル仏谷太陽光発電所は、小浜市の一般廃棄物最終処分場跡地を賃借して建設・運営されるもので、発電所内の管理棟を給電ステーションとして活用する特色がある。

また夜間でも生活インフラ確保に必要な電力を確保するために、環境教育パネルの設置や、環境教育の拠点としての活用も検討されている。

従来跡地の活用法に悩まされてきた小浜市は、過去に経験した災害などを通じて非常時対策が求められている事情もあり、エコスタイルとの協同での発電所建設・運営に同意したものとみられる。
エコスタイル仏谷太陽光発電所では廃棄物最終処分場の名残でもある管理棟を改修し、発電システムと接続させ、管理棟を給電ステーションとして災害等停電時に電力を直接供給できるようにしました。
(プレスリリースより引用)

(画像はプレスリリースより)

元の記事を読む

編集部おすすめ

当時の記事を読む

エネクトニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク