グッドフェローズ、「sim cloud」を住宅用太陽光発電システム販促ツールとして提供開始

グッドフェローズ、「sim cloud」を住宅用太陽光発電システム販促ツールとして提供開始
拡大する(全1枚)
「sim cloud」に新たな機能を追加
株式会社グッドフェローズは10月16日、電気料金プラン比較ツール「sim cloud(シムクラウド)」に、住宅用太陽光発電システムと電気料金プランを組み合わせて、経済効果をシミュレーションできる新たな機能を追加したと発表した。

同ツールは、この10月現在で137社1,407以上の電気料金プランを網羅した電気料金プランの比較・分析ツールで、これまでは主に電力会社へのマーケティングツールとして提供していた。

今回、住宅用太陽光発電システムの販売・施工会社向けに新たに機能を追加し、販売促進ツールとして提供開始したもの。

この理由は、同販売・施工会社へのアンケートにて、電力会社・料金プランの把握ができていず、太陽光発電提案時に最適な電力会社を提案できていなかったためとしている。

太陽光発電導入メリットを最大化し提案
太陽光発電システムと電気料金プランの切り替えを組み合わせることで、従来の電力契約と比べ、太陽光発電システムの投資回収期間を短縮できることから、同販売・施工会社は太陽光発電を導入するメリットを最大化して提案でき、販売促進に繋げることが可能になるとのこと。

また、各社の電気料金プランをグラフで比較できるほか、料金単価を参照することが可能なため、電気料金プランに詳しくない営業マンでもすぐに利用できるとしている。この利用料金は、これまで同様1アカウントあたり月額1万円(税抜)という。

なお同社では、同ツールを2017年12月までに100社に提供することを目標とし、再生可能エネルギー業界と電力市場の活性化を後押しするとしている。

(画像はプレスリリースより)

元の記事を読む

編集部おすすめ

当時の記事を読む

エネクトニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク