PVJapan2016開催、京セラのソーラーエネルギー製品に注目

PVJapan2016開催、京セラのソーラーエネルギー製品に注目
拡大する(全1枚)
太陽光発電に特化したPVJapan、今年も横浜で開催
京セラ株式会社は、6月29日から7月1日にパシフィコ横浜で開催される、太陽光発電に関する総合イベント「PVJapan2016」に出展する。

PVJapanは、太陽光発電の普及と促進を手がける、一般社団法人太陽光発電協会(JPEA)が主催するイベント。太陽光発電に特化した展示会としては日本最大の規模を誇る。

京セラの出展内容
京セラはこの機会に、一般住宅と企業向けにそれぞれ開発したソーラーエネルギー関連製品を紹介する。

住宅向けとしては、4月に発売された太陽光発電システム「RoofleX(ルーフレックス、画像参照)」や、リチウムイオン蓄電システムを展示する。

また、ZEHの普及によって関心の高まっているHEMSに関しても、現在開発中の製品コンセプトを紹介する。

産業用としては、カーポート屋根向けの太陽光発電システムや、遠隔監視によって発電所の保守・メンテナンスをサポートできるO&M(Operation & Maintenance)サービスなどを展示予定だ。

PVJapanでは、様々な企業による展示のほかに、各種開催されるセミナーも毎年好評だ。この機会に是非チェックを。

元の記事を読む

編集部おすすめ

当時の記事を読む

エネクトニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク