株式会社NTTファシリティーズ、F井原太陽光発電所建設を公表

株式会社NTTファシリティーズ、F井原太陽光発電所建設を公表
拡大する(全1枚)
新しい発電所建設を公表
東京都港区に本社がある株式会社NTTファシリティーズは、7月27日に岡山県井原市において「F井原太陽光発電所」を建設することを公表した。
設置場所は、岡山県井原市大江町宇仁池5577-5他である。公表と同じ7月27日に安全祈願祭が無事に執り行われた。今後は2017年3月下旬の発電開始に向けて、2016年8月上旬に工事が開始される予定である。

設置容量は1,683.99kWであり、年間発電量として約2,022MWhを見込んでいる。尚、これは、約560世帯分もの一般家庭消費電力に相当する。

株式会社NTTファシリティーズ
株式会社NTTファシリティーズが提供している大規模太陽光発電システムは、システム総合効率が90%以上におよぶ発電量の最大化を実現している。更に、確実な運用によって、事業性を追求し、環境への負担軽減をも実現している。

これらの実現には、これまでの実証結果をシステム設計に活用し、日本トップクラスのメガソーラー構築実績、自社検証及び実証研究用メガソーラー発電所などのフィードバックによって開発のあらゆる独自の技術を得ていることが実を結んだ結果である。

近年、自然エネルギーの需要が高まる中、株式会社NTTファシリティーズでは、自然災害などのリスクに強くありながら、環境に優しいエネルギー源を追求している。この方針の元、大規模な発電システムや停電に対応できる多様な太陽光発電の製品及びサービスを提供している。

(画像はプレスリリースより)

元の記事を読む

編集部おすすめ

当時の記事を読む

エネクトニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク