北海道ガス 余剰電力買取サービス開始を決定 コレモ利用者は13.24円/kWh

北海道ガス 余剰電力買取サービス開始を決定 コレモ利用者は13.24円/kWh
対象は離島を除く北海道全域
北海道ガス株式会社が、太陽光発電の余剰電力買取サービスを2019年11月より開始することを発表した。

再生可能エネルギー固定価格買い取り制度の買い取り期間が満了となる、離島を除いた北海道全域の顧客が対象だ。

コレモ利用者は2.24円高い買い取り価格設定
同サービスの申し込み開始は2019年8月1日。

買い取り価格は、ガスエンジンで発電し発生した熱を暖房に利用するシステム「コレモ」の併設の有無で2つの価格設定とした。併設がない顧客からは11円/kWhで買い取る。

「コレモ」を併設し余剰電力買い取り可能な設定にしている顧客からは、13.24円/kWhと価格を高く設定。

コレモを「最高効率運転」で発電し、発電時の熱は家庭で暖房に利用、使用しなかった電力は同社が買い取ることとなり、無駄のないエネルギー利用を推進する取り組みだ。

省エネ、低炭素化に貢献した取り組み
同社は「分散型エネルギー社会」の構築を目指し、持続的かつ安定的なエネルギー供給体制の強化を推進している。

積雪寒冷地の特性を考え、ガスや電気など暮らしに密接しているエネルギーと環境を総合的にマネジメントする「総合エネルギーサービス事業」を展開している。

同サービスを開始し、省エネ、再生可能エネルギーの積極的な活用を進め、低炭素化に取り組みたい考えだ。

(画像は北海道ガスホームページより)

元の記事を読む

あわせて読みたい

エネクトニュースの記事をもっと見る 2019年7月14日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。