「学校における省エネ教育プログラム」

「学校における省エネ教育プログラム」
2020年度の実証校を募集
2017年度より開始した「学校における省エネ教育プログラム」の2020年度実証校募集を、東京ガス株式会社と株式会社住環境計画研究所が開始した。

同プログラムには既に全国の学校から延べ26校3385人が参加しており、全国の小学生(4~6年生)を対象に1,500名募集する。

プログラムの特徴
新学習指導要領に対応。主体的・対話的で深い学びをナッジの行動科学を用い、学校教育に導入しやすく開発されており、児童が自発的に省エネ意識や行動を実感・体感するとともに、各家庭での電気・ガス・水道メーターを読み取り、取り組んだ成果を記入する「行動プランシート」を用いて、省エネ効果を評価できるようになっている。

募集概要
全国の小学生(4~6年生)を対象に1,500名の募集で、期間は2019年7月16日から2020年6月30日まで、既定の応募数に達した時点で締め切る。

実証期間は2020年5月11日から7月31日または2020年8月24日から11月30日(夏休み期間は実証事業対象外)のうち約4~6週間とし、記入済行動プランシート回収までの授業を完結させる必要がある。

詳細はhttps://j-nudge.jp/education/にて確認のこと。

(画像はプレスリリースより)

元の記事を読む

あわせて読みたい

エネクトニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年7月25日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。