出光興産、徳山事業所内で発電出力5万kWのバイオマス発電所事業化検討を開始

出光興産、徳山事業所内で発電出力5万kWのバイオマス発電所事業化検討を開始
発電出力5万kWのバイオマス発電所事業化検討を開始
出光興産株式会社は10月29日、山口県周南市新宮町2200番地の徳山事業所内にて、発電出力が5万kWとなるバイオマス発電所の事業化検討を開始したと発表した。

この事業は、再生可能エネルギー固定価格買取制度を活用したバイオマス発電事業とし、営業運転開始時期は2022年度内を見込んでいる。

発電所の年間発電量は、3億6千万kWhとなり、これは約10万世帯分の使用電力量に相当する規模となる。これによるCO2削減量は、約23~30万トン/年と想定している。

なお、この発電出力が大型となることから、燃料として当初は輸入木質ペレットとパーム椰子殻(PKS)を約23万トン/年使用し、中長期的には間伐材や製材端材等、国産材へのシフトを進める予定としている。

これにより、環境保全に配慮した持続可能な森林づくりと林業再生、地域振興、循環型経済の構築と発展を目指すとのこと。

今後は非化石エネルギーの活用拠点に
また同事業所は、製油所跡地と既存の地域インフラを利用するもので、今後は新たに地球温暖化防止を目的とした非化石エネルギーの活用拠点として生まれ変わるという。

なお同所は、1957年に出光初の製油所として操業を開始し、以来57年経過後の2014年3月に、エネルギー供給構造高度化法に伴って石油精製機能を停止し、現在は化学事業の主力拠点として競争力強化に向けた取り組みを行っている。

(画像はプレスリリースより)

元の記事を読む

あわせて読みたい

エネクトニュースの記事をもっと見る 2018年10月30日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら