北海道電力、スマートライフプロジェクトを開始

北海道電力、スマートライフプロジェクトを開始
省エネなどの提案に加え、付加価値の高いサービスを
北海道電力株式会社(以下「北海道電力」)は11月22日、「ほくでんエネモール」の会員を対象に、新たなサービスの提供を開始したと発表した。

北海道電力ではこれまで「電気」を通じて省エネや快適な暮らしへの提案を提供してきたが、今後はIoTやAIを活用した付加価値の高いサービスの展開を目指して、ほくでんスマートライフプロジェクト「エネモLIFE」を開始した。

その一環として11月22日から「家族見守りサービス」を提供、また「ホームIoTサービス」の実証に向けて、モニターの募集も開始した。

より北海道の暮らしにふさわしいサービスを
「家族見守りサービス」では専用のスマホアプリを用いて、家族の現在位置や移動履歴などを確認することができる。

「ホームIoTサービス」の実証は2019年1月9日から7月末まで実施され、住宅内の温度や湿度の確認、エアコンなど家電の遠隔操作やセキュリティなど様々な機能について実証を行い、サービス内容の詳細を検討する。

北海道電力は「エネモLIFE」を通じて、顧客のニーズを的確に把握し情報提供を強化するとともに、さらに北海道の暮らしに根ざすサービスの構築を目指す方針だ。

(画像はプレスリリースより)

元の記事を読む

あわせて読みたい

エネクトニュースの記事をもっと見る 2018年11月25日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら