エコスタイル、法人顧客向けの『太陽光発電オンサイトサービス』の提供を開始

エコスタイル、法人顧客向けの『太陽光発電オンサイトサービス』の提供を開始
法人顧客向け『太陽光発電オンサイトサービス』
株式会社エコスタイルは5月22日、関西電力株式会社と提携し、法人顧客向けの『太陽光発電オンサイトサービス』の提供を開始したと発表した。

国連での「持続可能な開発目標(SDGs)」採択(2015年9月)やCOP21での「パリ協定」採択(2015年12月)など、国際的な環境意識の高まりから、企業活動にて地球温暖化の原因となるCO2排出量を削減する動きが顕著となっている。

とくに上場企業にとっては、環境経営への取り組みが株価など企業価値に直結する重要な要素となり、環境経営を取り入れない企業は淘汰される時代になってきている。

そこで同社では、再生可能エネルギーである太陽光発電を活用して、環境貢献と電気代の削減を同時に実現する「太陽でんき」を企業向けに提案している。

これは、施設の屋根などに太陽光発電設備を設置し、発電した電気を自家消費することで電気代を削減、その削減分で初期投資費用を回収するスキームとなる。

ところが、初期投資費用や設備所有に伴う維持管理の問題を有する企業があったことから、この課題を解消し自家消費型太陽光発電の普及を促進すべく、今回新たに『太陽光発電オンサイトサービス』の提供を、関西電力との提携により開始したもの。

同サービスは、関西電力が設置費用を負担して、企業が所有する施設の屋根などに太陽光発電設備を設置、導入企業は契約に基づいて、使用した電気のサービス料金を関西電力に支払う仕組みとなる。

あわせて読みたい

エネクトニュースの記事をもっと見る 2019年5月23日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。