湯沢地熱、秋田県湯沢市にて山葵沢地熱発電所の営業運転を開始

湯沢地熱、秋田県湯沢市にて山葵沢地熱発電所の営業運転を開始
       
国内で23年ぶりとなる新規地熱発電所の営業運転開始
電源開発株式会社は5月20日、同社などが秋田県湯沢市に設立した湯沢地熱株式会社が、同日に営業運転を開始したと発表した。

湯沢地熱は、平成22年4月に電源開発のほか三菱マテリアル株式会社と三菱ガス化学株式会社の3社が、共同出資(資本金3,802,500千円)して設立したもの。平成27年5月からは、「山葵沢(わさびざわ)地熱発電所」の名称で建設を進めてきていた。

同発電所は、秋田県湯沢市高松字高松沢および秋ノ宮字役内山国有林内にあって、汽力(地熱)による出力46,199kWの発電を行うこととしている。なお、国内にて出力10,000kWを超える大規模地熱発電所の稼働は、23年ぶりとのこと。

また、同発電所の計画に当たっては、計画が周辺の環境に及ぼす影響について予測と評価を行うため、「環境影響評価法」および「電気事業法」に基づき平成23年11月から環境影響評価(環境アセスメント)を実施し、平成26年10月にその手続きを完了している。

発電所出力は最終的に46,199kWに出力を増加変更
なお、この事業は、独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構より地熱資源開発資金債務保証事業として支援を受けたものとなる。

また、発電所の出力については、着工時に発表していた出力42,000kWについて、機器設計を進めるなかで出力値を増加させることが可能となったため、最終的に46,199kWに出力の変更を行っている。

そして湯沢地熱は、山葵沢地熱発電所の安定稼働を通じ、再生可能エネルギーの活用拡大に貢献していくとしている。

(画像はプレスリリースより)

元の記事を読む

あわせて読みたい

エネクトニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年5月27日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。