エコスタイル、大阪府松原市の保育園で太陽光発電寄贈セレモニーを実施

エコスタイル、大阪府松原市の保育園で太陽光発電寄贈セレモニーを実施
拡大する(全1枚)
大阪府松原市「青い鳥学園」への寄贈を記念
株式会社エコスタイルは、幼稚園・保育園などの教育施設へ太陽光発電システムを寄贈する企画「エコの輪をひろげよう!おひさまこっこプロジェクト」を実施しており、プロジェクト第1号となる大阪府松原市の保育園「青い鳥学園」への寄贈を記念したセレモニーを実施したと2018年9月18日に発表した。

青い鳥学園の園児たちと先生方が参加
「エコの輪をひろげよう!おひさまこっこプロジェクト」は、幼少期より子どもたちに地球温暖化、再生可能エネルギーに関心を持ってもらうことと、再生可能エネルギー普及に貢献することを目的に、幼稚園・保育園など教育施設に太陽光発電システムを寄贈するものだ。

今回、寄贈されたのは、大阪府松原市の保育園「青い鳥学園」で、寄贈セレモニーは2018年8月30日に開催され、青い鳥学園の園児たちと先生方が参加した。

セレモニーでは、園児たちにも分かりやすく地球環境に関心を持ってもらえるように『「環境と太陽光発電」のお話』として、イラストを用いて地球温暖化や、温暖化を防止する取り組みの一つとして「青い鳥学園」に太陽光発電が設置されたことを話したとしている。

エコスタイルでは今後も、プロジェクトを通じて子どもたちに地球環境や再生可能エネルギーに興味を持ってもらうきっかけを提供し、地球温暖化防止に貢献するとしている。

(画像はプレスリリースより)

元の記事を読む

編集部おすすめ

当時の記事を読む

エネクトニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク