NEDOら、レアメタル抜きの熱電発電モジュールを開発

NEDOら、レアメタル抜きの熱電発電モジュールを開発
       
世界初、汎用元素のみで温度差を電力に変換
NEDOは8月21日、物質・材料研究機構、アイシン精機、および茨城大学と共同で、鉄・アルミニウム・シリコンを材料とした熱電発電モジュールの開発に成功したと発表した。

大量のエネルギーを消費する現代、その多くは電力など二次エネルギーに変換されずに廃熱として大気中に放出されている。そのため、熱を利用する発電への関心が高まっている。

熱電発電モジュールは熱を電力に変換するデバイスで、これまで材料としてビスマスとテルルの化合物が用いられてきた。しかしいずれもレアメタルで供給に問題があり、耐久性や強度に欠け、利用できる環境に制限があった。

将来は様々なIoT機器と組み合わせて幅広い用途で
新開発のモジュールは容易に入手できる元素のみで構成されるため、デバイスの製造コストを大幅に節減し、量産化に期待が寄せられている。

熱的安定性や耐久性にも優れていることから、各種のIoT機器と組み合わせることが可能で、幅広い用途での自立電源一体型システムの開発を促進する見込み。

今後は熱電材料の合成プロセスの最適化や高性能化を行い、更なる小型化や低コスト材料の検討も進めていく。

(画像はプレスリリースより)

元の記事を読む

当時の記事を読む

エネクトニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年8月23日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。