神奈川県「共同住宅用自家消費型太陽光発電システム等導入費補助」募集開始

神奈川県「共同住宅用自家消費型太陽光発電システム等導入費補助」募集開始
拡大する(全1枚)
共同住宅用自家消費型太陽光発電システム等導入費補助
2019年9月10日、神奈川県はホームページにおいて「共同住宅用自家消費型太陽光発電システム等導入費補助」の募集を開始したことを発表した。

同県は「かながわスマートエネルギー計画」を策定している。同計画の基本政策の一つ「再生可能エネルギー等の導入加速化」のため、同補助金の募集を開始し、エネルギーの地産地消を推し進める方針だ。

同補助金は共同住宅向けのもので、“自家消費型太陽光発電システム”、“蓄電システム”、“災害用電気設備”を新たに導入する場合に適用となる。

補助の対象と条件
補助の対象事業者は、同県内の共同住宅(分譲)管理組合等および共同住宅(賃貸)を所有する個人・法人となっている。なお、普通地方公共団体と特別地方公共団体は除外される。

補助の対象となる事業は、発電した電力を共同住宅(共用部分)で消費する事業とされており、固定価格買取制度を利用しないことが条件となる。

同補助金の予算額は3,000万円、補助額は補助対象経費の1/3もしくは100万円のうち、低い方の額が補助される。

申請期限と申請様式
2019年9月19日(火)~2020年2月14日(金)が募集期間とされているが、申請状況により、期限前の募集終了もあり得るとしている。

同県のホームページから申請様式をダウンロードすることができ、「神奈川県産業労働局産業部エネルギー課太陽光発電グループ共同住宅用太陽光補助金担当宛」に送付することとなっている。

(画像は神奈川県ホームページより)

元の記事を読む

編集部おすすめ

当時の記事を読む

エネクトニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク