埼玉県「住宅用太陽光埼玉あんしんモデル協働事業に関する協定」締結

埼玉県「住宅用太陽光埼玉あんしんモデル協働事業に関する協定」締結
       
住宅用太陽光埼玉あんしんモデル協働事業に関する協定
2019年11月5日、埼玉県は、太陽電池メーカーであるシャープエネルギーソリューション株式会社、京セラ株式会社、三菱電機住環境システムズ株式会社、カネカソーラー販売株式会社、ソーラーフロンティア株式会社、ハンファQセルズジャパン株式会社ら6社と「住宅用太陽光埼玉あんしんモデル協働事業に関する協定」を締結したことを発表した。

協定期間は、協定締結日である令和元年11月8日から令和3年9月30日だ。なお、参加希望の企業があれば、新たな事業者との協定は随時行うとしている。

同協定の目的は、同県と太陽電池メーカーが協働し、再生可能エネルギーの利用を推進するためだとしている。同県は、2019年3月末の時点で住宅用太陽光発電設備の設置数が144,307基と、全国2位に位置している。

三回目となる協定締結
今回の「住宅用太陽光埼玉あんしんモデル協働事業に関する協定」締結は、同県としては三回目の締結となる。

協定期間平成28年7月5日~平成29年3月31日(第一回)は、株式会社京セラソーラーコーポレーション、シャープ株式会社エネルギーソリューションカンパニー、東芝コンシューママーケティング株式会社、三菱電機住環境システムズ株式会社らとの協定締結であった。

協定期間平成29年11月9日~平成31年3月31日(第二回)は、シャープエネルギーソリューション株式会社、京セラ株式会社ソーラーエネルギー事業本部ソーラーエネルギー国内営業部、三菱電機住環境システムズ株式会社関越支社、カネカソーラー販売株式会社、ソーラーフロンティア株式会社らとの協定締結である。

(画像は埼玉県ホームページより)

元の記事を読む

あわせて読みたい

エネクトニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月12日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。