ヒューリック 国内第一号「RE100」達成を宣言

ヒューリック 国内第一号「RE100」達成を宣言
拡大する(全1枚)
国内第一号となる2025年の「RE100」達成を宣言
2019年11月15日、ヒューリック株式会社(以下、ヒューリック)は国内第一号となる2025年「RE100(Renewable Electricity 100%)」達成を宣言した。同社が100%保有する非FIT太陽光発電設備によって実現させるとしている。

非FIT太陽光発電設備が必要な理由として、FIT(固定価格買い取り制度)による再生可能エネルギーの電力は、税金が再生可能エネルギー発電促進賦課金を負担するため、「RE100」を達成したとは認められないためだ。

FITは、2019年11月から順次満了を迎える。そういった背景もあり、非FIT太陽光発電やビジネスモデルには、現在注目が集まっている。

2030年の目標は45%のCO2排出量削減
ヒューリックは「RE100」での宣言に基づき、2020年から非FIT太陽光発電設備開発を行う。非FIT電力は、小売電力事業者としてヒューリックプロパティソリューション株式会社を通じ、ヒューリックグループのオフィスで利用される。2030年の目標は45%のCO2排出量削減だ。

ヒューリックは2012年に太陽光発電事業に参入した会社だ。理想としているのは、低炭素社会・循環型社会が実現された「持続可能な社会」である。

(画像はヒューリック株式会社ホームページより)

元の記事を読む

当時の記事を読む

エネクトニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月25日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。