トヨタが愛知県に「燃料電池自動車 MIRAI」を寄附

トヨタが愛知県に「燃料電池自動車 MIRAI」を寄附
拡大する(全1枚)
「燃料電池自動車 MIRAI」を寄附
2019年11月19日、愛知県は、愛知トヨタ自動車株式会社より「あいち森と緑づくり基金」へ「燃料電池自動車 MIRAI」を寄附するという申し出があったことを発表した。また、同時に1,013,900円の寄附がある。

「あいち森と緑づくり基金」は、2009年より同県が取り組んでいる「あいち森と緑づくり事業」のための基金で、“あいち森と緑づくり税”と、企業などからの寄付金で構成されている。なお、同基金は、“あいち森と緑づくり事業”にのみ利用される。

第70回全国植樹祭の協賛
このたび同基金に贈呈される「燃料電池自動車 MIRAI」は、第70回全国植樹祭の協賛として、愛知トヨタ自動車株式会社から第70回全国植樹祭愛知県実行委員会に貸与されているものだ。

同車両は、2019年に愛知県森林公園で開催された同植樹祭において、会場展示および全国植樹祭の広告塔として活用された。2020年3月の同実行委員会解散までは同実行委員会が利用し、同実行委員会解散後は、同県の公用車として活躍する予定だ。

愛知トヨタ自動車株式会社
愛知トヨタ自動車株式会社は「愛知トヨタのグリーンプロジェクト」の中の、「エコカーであいちの自然を元気に!」活動の一環として、愛知県の緑化活動のために寄附をしている。

ハイブリッドカーおよび「燃料電池自動車 MIRAI」の販売1台毎に100円を同社が負担して、同県へ寄附する仕組みだ。

同社の愛知県への寄附は9年連続となっており、17回にのぼる寄附の累計額は、今回の寄附で17,898,700円となる。

(画像は愛知県ホームページより)

元の記事を読む

編集部おすすめ

当時の記事を読む

エネクトニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク