ジンコソーラー コロンビアのプロジェクトに太陽光パネル提供

ジンコソーラー コロンビアのプロジェクトに太陽光パネル提供
       
Castilla次世代エネルギーパークの建設
Jinko Solar(以下、ジンコソーラー)は、EcopetrolおよびAES Colombiaの2社に太陽光パネルの提供を行うこと、コロンビアにおいてCastilla次世代エネルギーパークの建設を行うプロジェクトに参加することを発表した。2019年12月25日、プレスリリースサイトにおいて明らかにされた。

ジンコソーラーが提供した太陽光パネルは、21MW「Cheetah」高効率モジュールだ。コロンビア市の、敷地面積18ヘクタールの土地に、54,500セルの高効率「Cheetah」パネルを設置するプロジェクトとなっている。

太陽光パネル設置予定の土地は、EcopetrolとAES Colombiaが共同で開発した太陽光発電所である。太陽光発電所としての規模は、コロンビア最大級だという。EcopetrolとAES Colombiaでは、7ヶ月以内のプロジェクト達成を目標としている。

太陽光発電業界で初めて“RE100”に加盟
ジンコソーラーは、太陽光発電業界では初めて“RE100”に加盟した企業である。“太陽光発電産業のグローバルリーダー”を自負する同社は、世界に6箇所の生産拠点を持ち、海外の子会社は15に上る。

太陽電池モジュールの総出荷量は3326MW(2019年9月30日時点)と発表されており、営業利益は前年同期比237.1%だという。

(画像はジンコソーラーホームページより)

元の記事を読む

当時の記事を読む

エネクトニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月28日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。