シャープ 堺の太陽電池工場稼動

シャープ 堺の太陽電池工場稼動
「グリーンフロント堺」内に建設
シャープは29日、大阪府堺市に建設をすすめてきた太陽電池の新工場が完成、稼動を開始したと発表した。

同工場は、同社が環境先進ファクトリーと位置付ける「グリーンフロント堺」内に建設。1,000mm×1,400mmの大型ガラス基板を使用した薄膜太陽電池を生産する。
関西電力を皮切りに、欧州へも出荷
この薄膜太陽電池は、ガラス基板の上にシリコンを薄く堆積させた構造で、結晶太陽電池に比べてシリコン使用量が約100分の1におさえられる。このため十分世界のコスト競争に見合う低コストになり、堺市にある関西電力を皮切りに、欧州へも出荷する。

「グリーンフロント堺」では、太陽電池のほか、液晶テレビ用の40型と60型用の大型ディスプレイパネルも生産。また工場自体にも敷地内の屋根などを利用して、太陽電池発電システムも設置しており、その規模は建物に設置するシステムとしては、世界最大規模となっている。

元の記事を読む

あわせて読みたい

エネクトニュースの記事をもっと見る 2010年4月4日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。