今年はEV元年、ガリバーの認知度アンケート結果は?

今年はEV元年、ガリバーの認知度アンケート結果は?
エコカー、今はハイブリッドカーが主体
今年は国内自動車メーカーから一般向けの電気自動車(EV)が発売されるが、ガリバー自動車研究所が、このほど行ったEVに関するユーザーアンケートの結果を発表した。

これによると、「エコカーと聞いてイメージするのは?」には、やはりハイブリッドカー(HV)がトップで、85%の人が挙げる。これは昨年の新型プリウスや新型インサイトの登場で注目を集めたことに加え、ここ最近の報道も影響していそうだ。

そして2位がEVの68%で、3人の内2人がEVをイメージしており、今回の調査段階では一般販売されていないにもかかわらず上位に入る結果となった。

エコカーに必要なのは「燃費の良さ」
他の項目でも、エコカーといえば「燃費が良く環境にやさしい」・「高価」という回答で、HVが安くなったとはいえ、まだまだ高価というイメージが強く、さらにEVや燃料電池車は当分先との感覚があるようだ。

「エコカーに求めるもの」についての問いでは、何と言っても「燃費の良さ」が85%とトップで、次いで「価格の安さ」が64%となり、エコカーは財布にもエコでなければならないようだ。

EV認知度は、半数が「i-MiEV」を挙げる
EVの認知度では、三菱「i-MiEV」が44%でトップになり、日産「リーフ」が29%で2位となった。i-MiEVは多くのメディアでも取り挙げられているだけに、その認知度は高いと言える。

「EVに求めるもの」でも「価格の安さ」が71%とトップを占める。

あわせて読みたい

エネクトニュースの記事をもっと見る 2010年4月6日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。