喫煙者に朗報、シュワルツネッガー知事、禁煙令に批判姿勢(米)

喫煙者に朗報、シュワルツネッガー知事、禁煙令に批判姿勢(米)
ビーチで喫煙は問題?
アーノルド・シュワルツネッガー知事は、すべての州の浜辺と公園での喫煙を禁止する法令議案に反対する姿勢を見せている。知事によると、屋外での禁煙は規制し過ぎで、また、その法律によってカリフォルニア沿岸のゴミが減少したとは思えないとの意見を述べている。
しかし、禁煙を強く推進する団体は、屋外の喫煙禁止どころか子供の前での喫煙も法律で違法にすべきだと主張している。団体のメンバーであるジェニー・オロペザ氏は
「不注意に投げ捨てられたタバコが、美しい海や環境を汚染していることに同意してくれないことが残念」

と、今回の知事の発言に落胆の色を隠せない。
そこまで規制するのは行き過ぎ
それに対し、喫煙愛好家である知事は、政府が個人生活に介入し過ぎだと指摘している。ただ、知事は喫煙を全面的に推奨しているわけではなく、一部の喫煙追放運動はサポートしている。

編集部 青空ひなた

元の記事を読む

あわせて読みたい

エネクトニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年5月6日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。