須田恵理子氏環境セミナー “クルマの未来 このままでいいの?”

この話しを聞いても クルマに乗り続けられるだろうか?


鳩山政権は、2020年に25%、2050年に80%という高い温室効果ガス削減目標を掲げている。現在、自動車は、日本のCO2の約2割を排出しており、目標達成には対策が必須。昨年 ハイブリッド車「プリウス」は “日本で最も売れた車”になった。

しかし、これで目標は達成できるのだろうか?

シリーズを通じて、「エコカー」の開発状況や普及に向けた課題と対応、政府や関係当事者の取組み等について紹介いただく。

セミナー内容


■2010年5月27日(木)19:00~21:00(受付開始 18:45)
テーマ:クルマの未来 このままでいいの?
この話しを聞いても クルマに乗り続けられるだろうか
講師:須田 恵理子 氏(環境省 水・大気環境局自動車環境対策課)

セミナーはどなたでもご参加いただけます。
*一部イベントにつきましては年齢制限があり、保護者の同伴もしくは同意が必要となる場合があります。

席数に限りがございます。
*場合によっては立ち見となる可能性がありますが、ご了承ください

須田 恵理子 氏 
 
2003年 環境省入省。地球環境局総務課、総合環境政策局環境影響評価課などを経て、2009年7月より水・大気環境局自動車環境対策課。大都市圏における自動車公害対策、中長期的なCO2排出削減に向けたロードマップの検討等を担当。

会場

東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウンタワー7F

元の記事を読む

あわせて読みたい

エネクトニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年5月25日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。