不法薬品投棄、多額の罰金科せられる(NZ)

不法薬品投棄、多額の罰金科せられる(NZ)
自分の土地に放棄
薬品などのケミカルを含むゴミを無造作に捨てることは違法だ。また、物によっては環境や人体に悪影響を及ぼすこともある。

ニュージーランドのカンタベリー地方に住む会社役員グラハム・ライト氏は電気メッキ系の薬品を指定されていない土地に放棄したとして有罪判決を受け、15万NZドル(日本円にして約1000万円)の罰金が科せられた。

カンタベリー環境庁は、2008年の9月に数個の硫酸塩や過酸化水素を含む200リットルのドラム缶が流れてきたという連絡を受けた。そこから調査を進めた結果、その土地の以前の持ち主がライト氏だったと判明したのだ。
環境への被害深刻
なお、このドラム缶が発見された周囲の樹木が枯れたり変色するなどの異変が起きており、また放棄された土地はワイアイ川に近いために、飲料水への影響も心配される。

ほんの出来心が自然破壊につながることを理解しないといけないだろう。

編集部 青空ひなた

元の記事を読む

あわせて読みたい

エネクトニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年5月28日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。