「東京ワンピースタワー」に最恐のアトラクションが期間限定で登場!

「東京ワンピースタワー」に最恐のアトラクションが期間限定で登場!
次々と恐怖が襲いかかる!?
東京ワンピースタワー内の「ブルックのホラーハウス」が、2015年9月12日(土)~11月1日(日)まで最恐のアトラクションへと変貌する。

東京ワンピースタワーは、2015年3月に東京タワーフットタウン内にオープンした、アニメ『ONE PIECE』の大型常設テーマパークだ。チケットは、パスポート料金前売り大人3,000円、子供1,500円。当日券は、大人3,200円、子供1,600円となっている。

9月19日にオリジナルグッズショップもオープン
今回、最恐のアトラクションとなる「ブルックのホラーハウス」は、怖がりのブルックの代わりに「塩玉」を持って、“ゾンビ”を退治する回遊型のホラーハウスだ。

次々と襲いかかってくるゾンビの性格は、実にバラエティー豊か。ナルシストだったり、シャイだったり、思わず笑ってしまいそうだ。最恐コミカルなホラーハウスに一度足を踏み入れれば、出るのが嫌になってしまうかもしれない。

また、9月19日(土)からはオリジナルグッズショップ『トンガリストア』がオープン。ここでしか手に入らないオリジナルグッズを販売する。公式ホームページやTwitterで情報が公開されているので、気になる人はチェックしてみてはいかがだろうか。

(画像はプレスリリースより)

元の記事を読む

あわせて読みたい

大人の社会見学ニュースの記事をもっと見る 2015年8月29日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。