世界初!特許技術のフード革命食「ソイウニ」が 有楽町で期間限定で味わえる

世界初!特許技術のフード革命食「ソイウニ」が 有楽町で期間限定で味わえる
       
世界初の特許技術で生まれた「ソイウニ」が食べられる
美味しくヘルシーに大豆を中心とした「まめ」を食生活にプラスするライフスタイルを提案する「まめプラス推進委員会」と、不二製油グループ本社株式会社が運営する「UPGRADE Plant based kitchen」が、その活動の一環で誕生した「ソイウニ」を「有楽町 micro FOOD & IDEA MARKET」にて提供する。

コラボ名は「UPGRADE in TOKYO」。ここでは期間限定として11月24日(火)~12月7日(月)までの2週間。大豆の食べ方=大豆ミートという固定概念を打ち破る新たな食の新提案に、早くも注目が集まっている。

そもそも「ソイウニ」とは何か?
実は不二製油は、栄養価が高く、環境負荷が少ない大豆に注目し60年以上大豆食品の研究を進めていた実績があった。近年の健康志向拡大やベジタリアン・ヴィーガンといったライフスタイルの変化から、大豆を使用したプラントベースドフードに注目が集まっていることを受け、大豆を生乳のように「豆乳クリーム」と「低脂肪豆乳」に分離分画させることに成功。

これが世界初の特許製法として認められ、クリームやホイップ、チーズのような豆乳発酵食品など、従来の大豆ではできなかった美味しさを実現可能に。その結果として100%プラントベースのウニ素材である「ソイウニ」を生み出したのだ。

大豆の可能性を大きく広げた不二製油。「UPGRADE in TOKYO」では、そんなフード革命とも言えるメニューの数々を味わえる。中でもオススメは豆乳クリーム、豆乳チーズ、大豆ミートと自慢の技術で誕生した発酵食品達が同時に味わえる「ソイラザニア」。そして、新食材であるソイウニ使用の「うにグラタン」だ。

期間中のメニューは全6種類となっており、どれも400~650円と低価格なのも嬉しい。思わず全部試してみたくなりそう。

また12月7日(月)までは、丸の内の「ROUTE CAFE AND THINGS」においても、店内で提供される各種ラテのすべてをソイミルク使用とし、同店の看板メニュー「あんバターサンド」を「UPGRADE」仕様の豆乳クリームバターに変更して提供されるという試みも。「UPGRADE」の活動はこれからますます目が離せなくなりそうだ。


(画像はプレスリリースより)

元の記事を読む

当時の記事を読む

大人の社会見学ニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月23日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。