梅咲く偕楽園を光のアート空間へ「チームラボ 偕楽園 光の祭」

梅咲く偕楽園を光のアート空間へ「チームラボ 偕楽園 光の祭」
       
水戸・偕楽園にて3月1日より開催
茨城県水戸市にある日本三名園の1つ「偕楽園」では、3月1日(月)~31日(水)にかけて「水戸の梅まつり」にあわせ、「チームラボ 偕楽園 光の祭」が開催される。

春の偕楽園が、インタラクティブな光のアート空間に変わるイベントだ。

デジタルテクノロジーで自然そのものをアートに
「偕楽園」は、金沢の兼六園、岡山の後楽園とともに日本三名園に数えられ、梅の名所として知られる池泉回遊式庭園。「水戸の梅まつり」は、120年以上も開催されている。

園内には約100品種、3,000本もの梅が植えられており、品種によって花咲く時期が異なる梅が長期間にわたって咲き誇る。

「チームラボ 偕楽園 光の祭」は、デジタルテクノロジーにより「自然そのものが自然のままアートになる」というチームラボのアートプロジェクト「Digitized Nature」の一環として開催。

梅林はもちろん、大杉森や孟宗竹林など、園内の様々な場所でアート作品を楽しむことができる。

開催時間は18時~20時半(最終入場は20時)。チケットは大人1,500円、中高生800円で販売され、小学生以下は無料で入場可能だ。

(画像はプレスリリースより)

元の記事を読む

あわせて読みたい

大人の社会見学ニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月20日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。