水の大砲が作り出す水のトンネルを体感「マザー牧場夏フェス」

マザー牧場の夏を本気で楽しむイベント
千葉県富津市にある「マザー牧場」では、8月31日(木)まで、「マザー牧場夏フェス」が開催される。

牧場の夏を本気で楽しむためのイベントだ。
迫力満点!水の大砲が轟く「びしょぬれエリア」
園内各所に「びしょぬれエリア」が設置され、様々な仕掛けでびしょ濡れを楽しむことが出来る。

ハズレの穴を選ぶと水が噴き出す「噴水危機一髪」や、水の大砲「ウォーターキャノン」が作り出す「水のトンネル」など、びしょ濡れ覚悟で楽しめる仕掛けが用意されている。みどりのひろばに設置された「草原のシャワー」は、写真撮影向きのスポットだ。

7月8日(土)、9日(日)、7月15日(土)~8月31日(木)までの期間に開催されているので、タイムスケジュールについてはホームページで確認してほしい。

全長70mのスプラッシュスライダーも登場
専用の乗り物に乗って、全長70mのスライダーを滑り降りる「スプラッシュスライダー」も登場する。体験出来るのは、7月22日(土)~8月31日(木)の10時~16時。料金は、1回400円、2回600円、3回800円となっている。

巨大なビーチボールの中に入って、水の上を進むアトラクション「ウォーターバルーン」も、同じ日程で体験出来る。利用時間は5分間で、料金は1人乗り700円、2人乗り1,200円である。

問い合わせは、マザー牧場(TEL:0439-37-3211)まで。

(画像はマザー牧場ホームページより)

元の記事を読む

あわせて読みたい

大人の社会見学ニュースの記事をもっと見る 2017年7月11日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。