キーワードは「ヘルスパフォーマンス」。栄養効率をアップさせるプロ直伝の裏技に注目!

キーワードは「ヘルスパフォーマンス」。栄養効率をアップさせるプロ直伝の裏技に注目!
家庭での調理トレンドに新たな波が登場!
「コスパ」「時短」に続いて、昨今は「ヘルスパフォーマンス」(栄養効率)に注目が集まっています。
生活者の意識・実態を調査する「トレンド総研」が20~40代の主婦500名を対象に実施した、一般生活者の調理に対する意識・実態調査を参考に、ヘルスパフォーマンスのポイントに迫ります。

注目の新キーワード『ヘルスパフォーマンス』とは?
家庭の調理シーンで「コスパ」や「時短」を意識するのが当たり前になった今、新たに注目されつつあるのが「ヘルスパフォーマンス」(栄養効率)というキーワードです。
そもそも食材は、同じ品種・量であったとしても、調理方法や組み合わせによって栄養素の吸収率が大きく異なることがあります。「ヘルスパフォーマンス」を重視した調理とは、こうした前提のもと「より効率的に栄養を摂ること」に意識を置いたもの。
「コスパ」がお金の無駄をなくす、「時短」が時間の無駄をなくす考え方であるとすれば、「ヘルスパフォーマンス」は“栄養”の無駄をなくすという考え方と言えるでしょう。

主婦の約8割が、普段の調理において「栄養効率」を意識!
キーワードは「ヘルスパフォーマンス」。栄養効率をアップさせるプロ直伝の裏技に注目!
主婦500名を対象に「調理をする際に、味以外で重要視しているポイント」を聞いたところ、「時間・手間」(85%)、「費用」(83%)、「栄養」(79%)がトップ3に。それぞれ「時短」「コスパ」「栄養効率」につながる要素であり、これらが主婦たちの調理における三大関心と言えそうです。

あわせて読みたい

WomanAppsの記事をもっと見る 2018年10月19日の女性コラム記事をもっと見る
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。