ウェブページをPDFに簡単変換「PDFmyURL」

ウェブページをPDFに簡単変換「PDFmyURL」


PDFmyURL」は、指定したウェブページをPDFファイルに無料で変換してくれるオンラインサービスです。

使い方はめちゃくちゃ簡単なので、ライフハッカー読者の皆様なら問題ないはず。PDF化したいサイトのURLを「Enter url location to pdf」と書いてあるボックスに入力し、右のPマークをクリックしたら、作成完了までそのまましばしお待ちを。はい、おしまい。間違えようがないですね。悩んだりイラっとすることもないでしょう。

コピペの手間が省けるブックマークレットもちゃんとトップページに用意されています。その右隣にある"Advanced Options"をクリックすると、直リン設定などの説明がずらり。
 

例えば、DL先リンクは、http://pdfmyurl.com?url=の後にサイトアドレスを繋げたものになります。ライフハッカー[日本版]なら「http://pdfmyurl.com/?url=www.lifehacker.jp/」ってな具合です。

このようにオプションも豊富なので、GoogleDocsでプレビューしたり、aタグでPDFへのリンクを貼ったり、アイディアひとつで使い勝手の幅が広がりますよ。

ライフハッカー[日本版]で試したところ、「flv動画が表示されない」と「『follow me』のタブの位置がずれる」点以外は大丈夫でした。日本語の文字化けもなく、テキストはテキストとして選択できます。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2010年1月28日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。