『Remote Desktop』を使いこなす方法

『Remote Desktop』を使いこなす方法

Windows:「ローカルネットワーク上のパソコンを使う必要があるから...」といって、わざわざオフィスまで出向かなくても、『Remote Desktop』があれば離れたところからでも作業が可能。Windowsのビルトインツールとこのチュートリアルがあればすぐに設定出来ます。

『Remote Desktop』を使ったことがある、という方も多いと思いますが、気にはなっているけどまだ使ったことがない、という方も沢山いらっしゃるはずなので、使い方を知りたい方はHow-To Geekによるチュートリアルを読んでみて下さい(日本語でのチュートリアル・手順解説はXP用Vista用、Windows 7用)。

『Remote Desktop』を使うのは難しい、とまではいきませんが、設定が必要なのは確かです。リモートデスクトップの設定、クライアントマシンへの接続方法などが詳しく書いてあります。

ちょっと注意が必要なのはWindows XP、Vista、7のホームエディションからへ接続することが出来ない、という点。Windows Professionalまたはそれ以上のエディションが必須となっています。

ただし、Windows XP、Vista、7のホームエディションへからリモート接続することは可能です。
 

他にもリモートデスクトップツールはいろいろあるのでこちらの記事で紹介している『LogMeIn』、『TightVNC』、『TeamViewer 』、『UltraVNC』の、フリーリモートデスクトップツールも参考にしてみて下さい。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年2月6日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。