借金返済は「月1回一括」よりも「2週間に1回半額ずつ」のほうがお得らしい

借金返済は「月1回一括」よりも「2週間に1回半額ずつ」のほうがお得らしい

Photo by that girl su


お金の管理は人生の管理でもあります。ゆえに、正しい収支バランスを保つことは、生きていくうえで大切なことですね。したがって、お金を借りる際は、そのタイミングやボリュームを賢く判断する必要がありますが、返済の仕方も同様。こちらでは、ちょっとした工夫で賢く返済する方法をご紹介しましょう。

マネー系ブログメディア「The Simple Dollar」では、貸し手が手数料なく分割返済や繰上げ返済を認めていることを前提とした場合、月1回の一括返済よりも、2週間に1回、半額ずつ返済するほうが返済総額を抑えられると述べています。

21万9000ドルの債務があり、毎月の返済額が1300.89ドルであるケースを例に挙げてみると...
 

パターン1: 月に2回、半額ずつ返済する

毎月15日と末日といった具合に、月に2回に分割して返済する。この場合、毎月の支払額は変わらず、年間通じた支払額も変わらないが、利息分の2,931.33ドルが節約できる。

パターン2: 2週間に1回、月返済額の半額を返済する

1年間でみると、月返済額の半額を26回、返済することになる。これはつまり、1年間で13ヶ月分の返済を行ったことになり、予定よりも1ヶ月分繰上げ返済していることを意味する。この場合、計算上は41,117.09ドルも返済総額を削減することができる。

この記事の筆者の見解としては、「毎月2回、分割返済方式」は、お金の管理が煩雑になる手間を考慮すると、それほどお得とはいえないが、「2週間に1回、半額返済方式」は借り手にとってメリットの高い返済方法とのこと。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2010年3月14日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。