梱包用のピーナッツ型発泡スチロールを釘打ち、ネジ締めに利用するハック

梱包用のピーナッツ型発泡スチロールを釘打ち、ネジ締めに利用するハック


ネット通販多用していますか?梱包材として使われている、小さなピーナッツ状のやわらかい発泡スチロール、ありますよね。このスチロールが日曜大工やDIYにつきものな、釘打ちやネジ締めに使えるそうです。

日曜大工、ガーデニングを扱っているサイト「This Old House」では、ピーナッツ型発泡スチロールをフル活用する、10の方法が掲載されています。中でも群を抜いて良かったのが、親指の痛みを防いでくれる活用術を含む2つの技でした。こちらではその2つをご紹介します。

 

1つ目は、誰もが経験のある痛みを防いでくれる技です。

小さな坊主釘、もしくは小さい金槌で釘を打とうとすると、大工ではない我々には指を打ってしまう可能性がつきまといます。そんな恐怖と痛みから開放されるには、ピーナッツ型発砲スチロールを使用しましょう。釘をスチロールに突き通し、釘ではなくスチロールを指でつまんで、釘を打ちます(ページ頭の画像参照)。釘と指との間に距離ができるので、指を金槌で打ってしまうことが無くなるというわけです。釘の頭さえ打ち込んでしまえば、残りは普通に打つだけです。

2つ目は、以前に紹介したゴルフティーのハックのように、スチロールを利用する技です。

ネジ穴が広がってしまい、ネジがぴったりと入らない場合には、ネジをスチロールとともに入れると良いです。ネジ穴に一緒に入れてネジを回せば、ネジの周りをエアタッチが覆って、余計な空間を埋めてくれます。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2010年3月14日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。