ブラウジングにタイムリミットを設けてくれる「X.minutes.at」

ブラウジングにタイムリミットを設けてくれる「X.minutes.at」


○時まではネットをしていよう、5分だけこのページを見ていようと思っていても、ついダラダラとしてしまい、時間を膨大に浪費してしまうこと、ありませんか?ブラウジングで無為に時間を過ごさないようにしたい方には、どのブラウザタブにも閲覧タイマーをつけてくれる「X.minutes.at」がオススメです。試しに、http://3.minutes.at/www.lifehacker.jp/を開いてみてください。きっかり3分間でタイムアップのポップアップが表示されます。

 

どんなサイトでも、URLの頭に「●.minutes.at/」(●には任意の分数)をつけるだけで、カンタンにタイマーをセットすることができます。上記のライフハッカーのURLは、3分間にセットしてありました。10分間にセットしたければ、http://10.minutes.at/facebook.comとし、15分間にセットしたければhttp://15.minutes.at/花粉症(Google検索に飛びます)とすればOKです。もしくはブックマークレットを使用して、3.minutes.at/hereをブックマークすれば、現在訪れているサイトにタイマーをセットできます。iFrameでサイトをロードするので、タブ内でサイトを移動したりしてもタイマーは残ります。右上に表示される、「Pause」でタイマーの一時停止、「+、-」で一分単位で時間を変更することもできます。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2010年3月14日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。