基本心得からオススメツールまで、よりよいライティングのための10のコツ

基本心得からオススメツールまで、よりよいライティングのための10のコツ
Photo by Ramas Gecas.


「ライティング」は、自分自身を表現したり、頭の中を整理するのに適した、身近で基本的な手段。しかし、そんな身近な手段だからこそ「言いたいことが、なかなかうまくまとまらない」、「じっくり書くことに専念できない」といった悩みも尽きません。そこで米Lifehackerでは、よりよいライティングのためのコツを10点にまとめました。「英語で書く」ことを前提としたものですが、言語を問わず活用できる方法が紹介されているので、ぜひ参考にしてみてください。

1: 書く前に、考えを整理しよう

書き始める前に、落ち着いて考えを整理しよう。ラフなアウトラインがあれば、全体をまとめやすくなる。「Scrivener」や「yWriter」は、ライター向けの便利なツール。このほか、「Evernote」や「OneNote」といった、一般的なオーガナイザーを活用してもよい。

 

2: 書くためのスケジュールを設定しよう

ものを書くためのスケジュールをきちんと設定し、これを守ろう。前の晩に準備を行ない、朝から取り組むとベストな成果につながりやすい(英文記事)。一方、アイデアをメモする程度を除き、予定時間外に書くのは避けよう。自分のスケジュールを守れるようにすれば、モチベーションも保ちやすい(英文記事)。

3: 正しい文法を心がけよう

校正は、ライティングの大事な要素。正しい文法で書くのを得意とする人もいるが、完璧な人はいない。校正のためのツールやソースをうまく活用しよう。正しいライティングができるのみならず、新しい語や慣用句を学ぶきっかけになり、ライティング表現の幅が広がる。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2010年11月18日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら