2010 年フリーソフト番付!+α (Mac版)

2010 年フリーソフト番付!+α (Mac版)


Photo remixed from an original by Matt Katzenberger


年の瀬も押し迫ってきたこの季節、ライフハッカーでは、一足お先に「2010 年フリーソフト番付!(Windows版)」を発表しましたが、こちらは、そのMac版。2010年、人気を博した無料ソフトウェアを早速ご紹介しましょう。

 

iPhone Explorer

ジェイルブレイクせずに、iOSデバイスをサムドライブ化してくれる『iPhone Explorer』。iPhoneのアイコンをカスタマイズしたいときにも使えます。ちなみに、Windows版もありますよ。


DoubleTwist

DoubleTwist』は、「AndroidのためのiTunes」。Androidとのワイヤレス同期をスムーズに行える便利なソフトです。詳しくは、ライフハッカーアーカイブ記事「Android とワイヤレス同期が可能な『DoubleTwist』が秀逸!」でどうぞ。


Android Notifier

Android Notifier』は、Android対応スマートフォンに届いた通知をコンピュータに配信してくれるソフトウェア。コンピュータで作業している間も、着信やバッテリー警告など、大事な通知を見落さずに済みます。ちなみに、このソフトウェアは、Windows/Mac OSX/Linuxに対応しています。


VLC 1.1

ライフハッカーではすっかりおなじみのマルチメディアプレイヤー『VLC』。2010年7月に正式リリースされた『VLC 1.1』では、ハードウェアアクセラレーションやWebMに対応し、スピードもさらに改善されました。ちなみに、VLCといえば、10月末にiOS版がリリースされたことでも話題になりましたね。


VirtualBox 3.2(ベータ版)

『VirtualBox 3.2(ベータ版)』は、Mac上でMac OS Xを仮想化するソフトウェア。システムをリスクにさらすことなく、Mac機でテストしたい場合や、特定の設定をテストしたいHackintosh愛好家さんには便利です。この内容については、ライフハッカーアーカイブ記事「実験的にMacをサポートした『VirtualBox』のベータ版がひっそりとリリース」もご参照ください。


Kylo

テレビでのウェブブラウジングを最適化するツール『Kylo』。ソファーに寝転がった状態でも、目に優しく、快適にテレビでウェブサイトが見られるように、画面表示を最適化してくれます。詳しくは、ライフハッカーアーカイブ記事「テレビで快適に Webブラウジングするための最適化ツール『Kylo』」でどうぞ。


MakeMKV

MakeMKV』は、DVDやブルーレイのディスクをリッピング・コンバートできるソフトウェア。ディスクを入れて、DVD(もしくは、ブルーレイディスク)のアイコンをクリックし、MakeMKVをクリックして立ち上げるだけのシンプルな操作が特徴です。このテーマについては、ライフハッカーアーカイブ記事「ブルーレイもリッピングできる『MakeMKV』は無料の間にダウンロードするべし」で詳しく取り上げています。


MediaRover

MediaRover』は、Mac・PC問わず、複数のコンピュータでiTunesの同期がカンタンにできるソフトウェアです。iTunesを同期する方法としては、多くの選択肢がありますが、無料で実現してくれるこの『MediaRover』も有力候補のひとつでしょう。ライフハッカーアーカイブ記事「複数のパソコンで簡単にiTunesを同期できる『MediaRover』」でもご紹介しています。


HyperDock

Mac OS Xで、WindowsのAero Peekっぽい機能が使えるようになる『HyperDock』。ウィンドウマネジメント機能もいくつか搭載されています。詳しくは、ライフハッカーアーカイブ記事「Mac OS XにWindowsのAero Peekのような機能を追加できる『HyperDock』」でどうぞ。


Wunderlist

動画を見る

Macに対応した無料のToDoアプリケーションは数多くありますが、シンプルさを追求したい派にオススメなのが『Wunderlist』。Windows・Mac OS Xに対応し、インストールされたマシンの間で同期できるのが特徴で、現在、モバイル版も開発中だそう。このテーマについては、ライフハッカーアーカイブ記事「WinとMacとの同期もOK! シンプルなToDoリストアプリ『Wunderlist』」でもご紹介しています。


Perian

Perian』は、「QuickTimeのためのアーミーナイフ」。QuickTimeでほぼすべての動画を観られようにしてくれる、Mac向けのアプリケーションです。詳しくは、ライフハッカーアーカイブ記事「Quick Timeに『Perian』を入れるとほとんどすべての動画が見られる」でどうぞ。


CloudApp

CloudApp』は、素早く、簡単にファイル共有ができるアプリケーション。メニューバーにファイルをドラッグ&ドロップするだけで、インターネット上にアップロードでき、そのURLをクリップボードにコピーしてくれます。ライフハッカーアーカイブ記事「『Dropbox』よりも素早く簡単にファイル共有できると噂のアプリ『CloudApp』」では、デモ動画とともに、この内容をご紹介しています。


SecondBar

複数のモニターを使っているユーザさんに便利なのが『SecondBar』。通常なら、メインディスプレイにしか表れないMac OS Xのメニューバーを、サブディスプレイにも表示してくれるツールです。


PwnageTool 3.1.5

『PwnageTool』は、2008年2009年に引き続きライクインした、人気のジェイルブレイク系ソフト。2010年2月には、『iPhone 3GS 3.1.3』をジェイルブレイクするための『PwnageTool 3.1.5』がリリースされています。ジェイルブレイクについてはリスクも指摘されているものの、App Storeの承認制が変わらない限り、両者の「いたちごっこ」はまだまだ続く...?!


BumpTop

デスクトップを3D化してくれる『BumpTop』。デスクトップの近未来のカタチを見せてくれましたが、2010年4月末のGoogleの買収に伴って、ダウンロードが中止されてしまいました。これまでの活躍に感謝しつつ、復活が待たれるところです。


WineBottler

Windows のプログラムをスタンドアローン化し、OS Xアプリにしてくれる『WineBottler』。多くのWindowsアプリをMacで動かすことができます。詳しくは、ライフハッカーアーカイブ記事「『WineBottler』でWindowsのプログラムをスタンドアローン化し、OS Xアプリに」もご参照くださいね。


このほか、現在はシェアウェアに移行してしまいましたが、「元・フリーソフト」として、『TotalFinder』があります。

ホットキーだけでFinderにアクセスでき、タブ機能も充実しているなど、パワーユーザさんに嬉しい機能が満載。15米ドルの有償で販売されています(ただし、14日間、無償トライアルあり)。詳しい機能などについては、ライフハッカーアーカイブ記事「OS X のFinderへの不満を一気に解消してくれそうな『TotalFinder』」もあわせてご参照ください。


2008年のフリーソフト番付(Mac編)」や「2009年フリーソフト番付(Mac編)」の顔ぶれから、2010年はガラっと変わった気がします。スマートフォンとの連携を実現するソフトウェアが増えているのも特徴ですね。

このほか、2010年版のオススメアプリ集としては、ライフハッカーアーカイブ記事「『ありがとう』って伝えたい無料アプリ50選(2010年版)」もぜひチェックしてみてください。


Adam Dachis(原文/訳: 松岡由希子)
 

元の記事を読む

あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2010年12月16日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。