PDFファイルを編集可能な形式に変換できる『PDFZilla』が2月5日まで無料でダウンロードできます!

PDFファイルを編集可能な形式に変換できる『PDFZilla』が2月5日まで無料でダウンロードできます!


Windowsのみ:PDFファイルはメジャーなファイル形式ですが、『Adobe Acrobat』などの高価なソフトウェアがないと編集できないのが欠点。そこで朗報です。PDFファイルを編集可能な形式に変換してくれる、Windows向け有償ソフトウェア『PDFZilla』が、2011年2月5日まで無料で入手できます!(米時間)

 

PDFZillaは、PDFファイルをWordドキュメントや、リッチテキスト形式(rtf)、テキスト形式(txt)、画像形式、HTML形式といった、編集可能な形式に変換してくれる便利なソフトウェアです。このソフトウェアは通常、29.95米ドルですが、2011年2月5日まで無料でゲットできます。

ちなみに、米Lifehacker読者さんの中には、登録に手間取った方も多かったよう。無料でダウンロードするための登録コード「8061822TWDV6YUK」は、コピーアンドペーストするよりも、実際に入力したほうがいいようです。また、「adminstrator(管理者)」ユーザでないと、うまく登録できないケースもあるとか。インストーラーを右クリックして「Run as Adminstrator(管理者として起動)」を選択したのち、上記コードを使って登録してください。

PDFZillaは、Windowsのみに対応しています。ダウンロードは、こちらのページからどうぞ。


PDFZilla Time-Limited Giveaway [via GHacks]


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2011年1月20日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら