ぜひとも押さえたい! iPhoneのセキュリティを守るための3つの基本

ぜひとも押さえたい! iPhoneのセキュリティを守るための3つの基本


手の平で通話やメールはもちろん、オンラインショッピングや銀行振り込みだってできちゃう、iPhone。お財布や鍵と同様、セキュリティには念を入れることが基本です。こちらでは、iPhoneのための超基本的なセキュリティ術をご紹介しましょう。

 

1: ロックをかける

iPhoneのセキュリティ対策で最も基本的なのが、パスコードロックを活用して、iPhoneを「ロック」すること。一定時間経過すると自動的にロックされ、パスコードを正しく入力しない限り、iPhoneの操作ができなくなります。「いちいちパスコードを入力するのは手間だな~」と感じるかもしれませんが、一度慣れてしまえば、それほどでもありません。

パスコードロックの設定方法は、まず「設定」を立ち上げ、「一般」画面にある「パスコードロック」を選択し、オンにします。任意の数字4ケタを2回正しく入力すれば、パスコードの設定は完了。さらに、「パスコードを要求」で、ロックをかけるタイミングを設定します。セキュリティ確保と利便性のバランスを考えると、早からず遅からずの「5分後」がオススメです。

iOSの新バージョンでは、4ケタのパスコードを設定するという「簡単なパスコード」がデフォルトになっていますが、これをオフにすると、より複雑なパスコードを設定できます。くれぐれも、パスコードは他人から類推されにくいものを選びましょう。


2: 「データの消去」をオンにする


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2011年1月26日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら