自分の理解度をテストすると、知識が定着しやすくなるらしい

自分の理解度をテストすると、知識が定着しやすくなるらしい
Image via billaday.


新しい知識を身につけたいとき、どんな方法を用いていますか? ひたすら読む、メモにまとめるなど、様々なアプローチが考えられますが、自分の理解度合いをテストするのも有効な手立てだそうです。

米紙「ニューヨーク・タイムズ」では、科学雑誌「Science」でも公開された、米パーデュー大学(Purdue University)の心理学教授による、最近の研究結果を紹介しています。

 

この研究では、200人の大学生を対象に、筋肉組織といった、事前に知識のない科学分野に関するマテリアルの一部を与え、5分間読ませました。その後あるグループには、5分間のセッションを4回与えてマテリアルを読ませた一方、もうひとつのグループは、関連する事項を書き出して線でつなぎ、情報をマッピングさせてみたとか。そして、さらに別のグループには、覚えていることを10分間でエッセイにまとめるテストを実施。その後、マテリアルを読み直して、このエッセイを書き直すよう指示しました。この最後の手法は、「検索練習(retrieval practice)」や、「テスト効果(testing effect・英文)」といわれています。

一週間後、それぞれの知識の定着度を調べたところ、テストを受けたグループは、情報をマッピングしたグループよりも50%多く知識を記憶していました。最初にマッピングに取り組んだグループよりも、これらの科学的な情報をうまくマッピングできたそうです。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2011年2月1日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら