体が硬くても問題ナシ! 誰にでもできる基本のヨガ講座【その2】〜ヴィンヤサで体を動かす

体が硬くても問題ナシ! 誰にでもできる基本のヨガ講座【その2】〜ヴィンヤサで体を動かす


ヨガというと、ストレッチのように体を伸ばすものだけと思っている人もいるかもしれませんが、呼吸と動きを連動させた「ヴィンヤサ」と呼ばれるスタイルのヨガもあります。

ヴィンヤサスタイルのヨガは、ポーズとポーズの間も止まることなく動いていくので、運動量があり、かなりしっかりと汗もかきます。

Photo by lululemon athletica.

 

ヨガの基本の一連の動き「太陽礼拝」(英語だとサンサルテーション、サンスクリット語だとスーリヤナマスカーラ)も代表的なヴィンヤサです。太陽礼拝は交感神経を活性化するので、意識が覚醒して体にエネルギーがチャージされます。よって、夕方や就寝前よりも、朝に行う方が効果的です。ヨガをする時は、できるだけお腹が空腹に近い状態が望ましいので、寝起きにそのままやってもいいです。お腹の中に何かが入っていると、ヨガの最中に気持ちが悪くなったり、効果がうまく出なかったりすることがあります。

呼吸と動きを連動させる以外にも、大切なポイントが2つあります。

1つ目は胸式呼吸といって、息を吸う時も吐く時も、お腹は凹ませ、胸だけを膨らませて呼吸をすること。口は閉じて、鼻だけで呼吸をします。

2つ目は、すべてのアーサナ(ポーズのこと)で見る視点が決まっていること。これを「ドリシティ」と言います。決まった場所を見ることで、自然と正しいアーサナの形になりますし、集中できます。

では、実際に太陽礼拝をやってみましょう。ヨガに色々な流派があるように、太陽礼拝も流派によって多少違いがあります。今回ご紹介するのは、アシュタンガヨガの太陽礼拝です。アシュタンガヨガでは、カウントをサンスクリット語で行うのが一般的なので、キャプションにも入れています。デモ動画の下に、それぞれの動きの詳しい解説を書きましたので、ご覧ください。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2011年7月27日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら