複数の画像共有サイトにある写真をひとまとめにしてくれるサービス「Pictarine」

複数の画像共有サイトにある写真をひとまとめにしてくれるサービス「Pictarine」


あの手この手でがんばってはみるものの、複雑化していく一方のこの世界で、自分の写真を一カ所にまとめて置くのはなかなか難しいタスクです。

どこかのサイトをメインとして使っていても、あらゆるソーシャルネットワーク上に点々と写真が存在しているのではないでしょうか? しかも、自分が撮影した画像だけならともかく、友達がSNSなどにアップする画像までをもコントロールするのは絶対に無理です。しかし、「Pictarine」を使えば、それらのデータをすべて一カ所にまとめられます。

 

このサービスを使うには、まずアカウント登録をし、自分が使っている様々なSNSアカウントや写真サービス関連のアカウントを追加します。Pictarineは今のところ、Flickr、Picasa、Facebook、Instagram、Twitter、Gmail、Yahooのサービスに対応。アカウントを追加すると、それらのアカウントにアップされている画像がすぐに収集されて表示されます。これで全てのアルバムが一カ所に。

ソーシャルサイトを登録すると、友人の画像を見るセクションが用意されていて、そこから友達の最近の活動が分かるようになっています。閲覧するだけでなく、Pictarineから画像をアップしたり、アルバムを新規作成したりすることも可能です(サービスによっては対応していないものもあります)。

ネットで画像が共有できるなんて便利な世の中になったものだ、と感動していたのも今は昔。増えすぎてしまった画像共有サイトをまとめておくには、Pictarineがなかなか便利ですよ。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2011年8月9日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら