「まったく、ありえない...」と感じる上司と上手く付き合う方法

「まったく、ありえない...」と感じる上司と上手く付き合う方法


渡る世間は鬼ばかり(?)

素晴らしい上司に当たるよりも、「こりゃ、ねーだろ...」という上司に悩まされる確率のほうが、実は高かったりします。たしかに不運なことですが、対処できないものでもありません。こちらでは、厄介な上司とのつきあいかたについて、考えてみたいと思います。

Photo by Shutterstock

 

■「ありえない上司」とは?

自分が好きじゃない、もしくは大嫌いな上司だったとしても、だからといって、ありえない上司だというわけではありません。人にはそれぞれ様々な意見があり、偏った感情を持つものです。もしかしたら、その上司もその人自身では制御不能な、会社の厳しい方針に縛られているのかもしれませんし、マネジメント経験に乏しいまま昇進してしまっただけかもしれません。このような事情はけして好ましいことではありませんが、だからといって、ありえない上司と決め付けるのは適切ではないでしょう。

「ありえない上司」とは、気分にムラがあり、反応に一貫性がない人。会社の利益と一致しないことすらあっても、何よりも自分の利益を優先します。このタイプの人は、常に敵やターゲットを必要とし、不用意にトラブルを引き起こすケースも多々...。必ずしも攻撃的な人とは限りませんが、その扱いには手を焼くかもしれません。

Photo by Shutterstock


■できるだけ距離をとろう

一般的にコミュニケーションは、直接その人と話すほうがうまくいくものですが、不合理な人が相手だとそうとは限りません。複数の人を通じて「伝言ゲーム」できるようにしましょう。たとえば、その上司があなたを傷つけるようなメッセージを送ったとしても、誰か一人でも間に入っていれば、ダイレクトにその言葉を浴びせられるよりも、ひどいことにはならないはずです。また、自分の愚痴を聞いてくれ、共感してくれる人を最低一人は作ること。上司からの抗しがたい力に対応するには、「クッションの入った」コミュニケーションルートと同僚のサポートが不可欠です。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2011年8月8日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。