特定の時期に更新された情報をアドレスバーから簡単にキーワード検索する方法

特定の時期に更新された情報をアドレスバーから簡単にキーワード検索する方法

特定のサイトをGoogle検索する際に使える、目から鱗の賢い検索方法を、米Lifehacker読者のhuh989さんが教えてくれたので、そちらをご紹介。先月や去年など、時期を限定してGoogle検索が行えます。トラブルシュートなどの検索に便利です。

 

Google検索する際、日付の設定をよく使用します。特にソフトウェアのトラブルシュートなどを検索する際には、一年以上前の情報だと基本的に役に立たないことが多いです。検索するかわりに左にあるオプションをクリックし、タイムフレームを選択。Chromeでこの便利な検索エンジンハックがすぐに使えるように設定しています。

先月更新されたページのみを検索する場合、下記のURLを検索エンジンとして使用します。

https://www.google.com/search?hl=en&tbo=1&tbs=qdr:m&q=%s

二年前の情報を見たい場合、下記のURLを活用。

https://www.google.com/search?hl=en&tbo=2&tbs=qdr:y&q=%s

これらは簡単にいくつでも設定でき、「Google, 1 Month」の場合は「g1m」、「Google, 2 Years」の場合は「g2y」など、異なるキーワードを設定することが可能です。これで、検索ごとにどれを使うのかを選択することができます。時間の枠ごとに数字や「y 」、「m」の値を編集したものをURLとして活用することも可能です。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2011年11月17日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら