GPSに頼りっぱなしの生活から自立するための4つのトレーニング法


道を覚える

GPSに行き先の住所を入力するのではなく、道順を入手し、覚えるようにしましょう。スマートフォンにしろ、PCのオンラインマップをプリントアウトするにしろ、目的地に到着するまでの各ステップを考えるのがポイントです。

運転しているときは目的地について考えるのではなく、「ここで左折」、「ここで合流」など、プロセスのひとつひとつを確認しましょう。道順をプリントアウトし、道路の名前や高速道路、その他、目印となる場所を記憶しておけば、行き先を覚えやすくなりますし、事前に道順に目を通しておけば、意識しやすくなります。もちろん、何度か行き来すればこのような準備も必要なくなるでしょう。

Photo by Chris Lawrence.


道をたずねる

もし街で迷子になり、目的地までの道に見当がつかないなら、持ち歩いている地図を使うという方法の他に、周りの人に道を聞くというシンプルな手段があります。他人に道を聞くことをためらう必要はありません。たとえば、ガソリンスタンドの店員さんなら、高速道路の入り口までの道は知っているでしょう。紙の地図を使って確認すれば、どの高速道路なのか正確にわかります。


周りの状況を活用する

GPSが使えず、すっかり迷子になってしまったら、周りの状況をうまく活用し、少なくとも東西南北の方向くらいは把握しましょう。


いずれも原始的でシンプルな方法ですが、まずは「GPSに依存しすぎないようにする」という意識を持つことが第一歩。ライフハッカーアーカイブ記事「テクノロジーに依存しがちな現代人に告ぐ。『ときには、あえて難しい方法を使え』」でも触れたように、テクノロジーで何でも便利になる時代だからこそ、あえて、そこから自分を切り離す時間を持つことも、必要かもしれませんね。


WHITSON GORDON(原文/訳:松岡由希子)

 

元の記事を読む

あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2011年11月21日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。