稟議書なんかいらない? 稟議書を華麗に通す方法

稟議書なんかいらない? 稟議書を華麗に通す方法

稟議書。それは組織において必ず通らなければならない壁です。権限のある上司に対して決裁や承認を得るために必要になりますが、これがなかなか厄介なものだったりします。

数日で決裁が下りるところもありますが、会社によっては数週間に及ぶことも...。それを必要とする「目的」や「効果」などが明確でないと、なかなか通りません。私も以前いた会社で稟議書がなかなか通らず、悪戦苦闘したものです。

そんな面倒な稟議書ですが、ほかの企業に目をやると「なんでこんな企画が通ったのか」と不思議に思うことがあります。例えばライフネット生命など。保険会社なのになぜかモンスターハンターに関する意識調査を行ったり、生命保険を多摩川のハトに選んでもらったり。しまいには富士山の山頂で保険の見積もりをやってみたり...。

「なんでこんな企画が通るんだー」ということで、前回の記事でお世話になったライフネット生命の岩田さんに、稟議書の華麗な通し方を聞いてみました。

 

私はさっそく麹町にあるライフネット生命保険株式会社を訪ねました。普段仕事をしていて保険会社の人と接するのは保険外交員くらいなもので、なかなか保険会社に足を運ぶ機会はないでしょう。私は前職が金融(!)なので、ある程度の雰囲気はわかりますが、保険会社の社内はさぞコチコチな感じなのでは...と思っている方もいるかもしれません。

しかし、実際オフィスに行ってみると、カメラスタジオとして利用できるラウンジがあり、「あれ? ちょっとイメージと違うぞ」という印象を受けました。社内をキョロキョロ見渡しながら会議室に案内されると、岩田さんが登場。私はさっそく最初の疑問をぶつけてみることにしました。「どうしてあんな(失礼)企画が通ったんでしょうか?」


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2011年12月19日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら