外部USBメモリを取り外す時に、なぜイジェクトしなければならないのか?

ドライブの書き込みキャッシュの設定は、デバイスマネージャで変更することができます。ディスクドライブを選び、設定を変更したいドライブを右クリックし、プロパティを選択。ポリシーのタブに行き、クイックリムーバルのラジオボタンをクリッックすれば、キャッシュを使わなくなります(「より良いパフォーマンス」をクリックすれば書き込みキャッシュを使います)。


■なぜ手動でイジェクトした方がいいのか?

OS XやLinuxと違い、Windowsの場合はインプレースの(作業メモリ領域の)データの紛失を防ぐための予防策です。しかし、書き込みキャッシュだけがデータ紛失の原因ではありません。

今までドライブをイジェクトしようとして、「ファイルが使用中のため取り出しできません」というエラーが出たことはありませんか? バックグラウンドで何か作業中だったり、もしくはプログラムがちょっとおかしくなっていたり、使用中でないファイルにロックがかかっている場合、時々このエラーが出ます。このような状況でドライブを取り出そうとすれば、データが無くなる原因になり得ます。警告することで、問題のあるプログラムを終了させようとしているのです(もしくは『Unlocker』のようなアプリを使って使用中のファイルのロックを外しましょう)。


結局、ドライブをイジェクトしない理由はなく、イジェクトすることでデータの安全性をかなり高められます。Windowsユーザーは、このようなリムーバブルドライブの取り出し方に関する問題に遭遇したことはあまりないかもしれませんが、100%安全という訳ではありません。ドライブをイジェクトすることは、安全に取り外ししたいかどうかに関係なく、取り入れないよりは取り入れた方がいい習慣です。


あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2011年12月19日の経済記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。