画面の色を識別してくれるWin向けフリーアプリ『Colorblind Assistant』

画面の色を識別してくれるWin向けフリーアプリ『Colorblind Assistant』

Windows:画面の色を知るのに便利なWindows向けアプリ『Colorblind Assistant』は、マウスやトラックパッドポインターから色を検知し、色の名前を表示してくれます。

 

RBG値、HTML色を示すほかに、RGBや輝度、彩度を棒グラフで表示。また、微細な画素検出のための拡大画面もあります。

ただし、開発ベンダーのAchronism Studiosによると、このアプリはスパイウェアなので、使用する場合は、その旨をご了承ください。また、原文筆者が試用してみたところ、紫色っぽく見えるものを「dark magenta(ダークマゼンタ)」もしくは「light gray(薄灰色)」と、誤った色名を表示しましたが、その他には特段問題は見受けられなかったそうです。

Colorblind Assistantは、Windows XP/Vista/7に対応の無料アプリケーション。


Colorblind Assistant | via AddictiveTips

David Galloway(原文/訳:松岡由希子)

 

■あわせて読みたい

元の記事を読む

あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2012年2月6日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。