使い捨てのカップで棒付きアイスキャンディーがたれるのを防止

使い捨てのカップで棒付きアイスキャンディーがたれるのを防止

暑いとき、アイスキャンディーはおいしいですよね。でも溶けてくるとアイスがたれてきて、手が汚れるのがちょっと困りもの。そこで、子どもにアイスキャンディーをあげるときやアイスキャンディーを食べながら歩くときには、カップケーキ用の使い捨てのカップをあらかじめアイスキャンディーの一番下の部分につけておいて、手・服・床や地面が汚れるのを防ぎましょう。

 

多くの人がやる方法は、アイスキャンディーの包み紙をうまく使いながらたれてくるのを防ぐ方法ですが、アイスキャンディーを手作りした時や小さい子どもなので包み紙を捨ててしまった時、包み紙で上手に防げない時などにこの方法が有効です。米Lifehackerの過去記事(英文)ではコーヒーのフィルターを使う方法も紹介しましたが、コーヒーのフィルターは水分を通してしまうので、この方法のほうが便利だと思います。


Cupcake Liner as a Drip Catcher | Real Simple

Alan Henry(原文/訳:曽我美穂)

 

■あわせて読みたい

元の記事を読む

あわせて読みたい

ライフハッカー[日本版]の記事をもっと見る 2012年4月20日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら